Engine Yard Developer Center

Environment(環境)への公開鍵のインストール

このドキュメントは英語版のドキュメントを日本語に翻訳したものです。原文に修正があった場合は随時反映致しますが、翻訳作業が完了するまでは英語版が最新の可能性がございます。


公開鍵が Engine Yard アカウントにアップロードされたら、1 つまたは複数の環境と関連付ける必要があります。

これによって、環境内に含まれるインスタンスに SSH 鍵がインストールされ、SSH クライアント経由でアクセスできるようになります。

SSH 鍵のインストール プロセスは以下のとおりです。

SSH 鍵で環境を更新する方法

  1. ダッシュボードで、環境名をクリックします。
    たとえば、"MyApp" アプリケーションの "本番" 環境。

  2. [Environment (環境)] ページで、[Edit Environment (環境の編集)] をクリックします。

  3. SSH 鍵 セクションに移動して、インストールする鍵を選択します。

  4. [Update Environment (環境の更新)] をクリックして、変更を保存します。

  5. (オプション) 鍵をインストールする各環境で、以上の手順を繰り返します。

公開鍵のデプロイ方法

環境が 1 つまたは複数の鍵で更新されたら、鍵を環境インスタンスにデプロイする必要があります。

  1. ダッシュボードで、鍵をデプロイする環境をクリックします。
  2. [Apply (適用)] をクリックして、鍵をインストールします。

鍵をデプロイしたら、SSH 経由でインスタンスに接続できるようになります。

次の手順

SSH 経由で、アプリケーション インスタンスに接続します。


このページについてのフィードバックやご質問は、以下に記入してください。サポートが必要な場合は、Engine Yard サポート にチケットを送信してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

ログインしてコメントを残してください。

Powered by Zendesk