フォローする

Railsでmemcachedを使う

Updated:

概要

Engine Yard CloudにてRails3でmemcachedを使う方法です。

memcachedはメモリー上に記憶する(揮発性)のkey value storeです。

Engine Yard CloudではApp Serverには自動でmemcachedがインストールされています。

インストール

1. dalliの追加

Gemfile

gem 'dalli'

を追加し、bundle installを行います。

2. configの追記

memcachedの設定をRailsアプリに行います。

config/environments/#{対象の環境}.rb に追記します。

memcached.ymlは自動的にAppサーバに配備されています。

memcached_config = YAML.load_file(Rails.root.join('config/memcached.yml'))
memcached_hosts = memcached_config['defaults']['servers']
# pass the servers to dalli setup
config.cache_store = :dalli_store, *memcached_hosts

3. deploy

対象Applicationをdeployすればキャッシュが有効になっているはずです。

Utilityサーバを使う場合

キャッシュ専用サーバを使用したい場合はカスタムChefReceiptを使用して行います。

https://github.com/engineyard/ey-cloud-recipes/tree/master/cookbooks/memcached

参考

英語版の記事

https://support.cloud.engineyard.com/entries/22375358-Using-Memcached-on-Engine-Yard-Cloud

Railsのキャッシュについて

http://guides.rubyonrails.org/caching_with_rails.html

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk