Engine Yard Developer Center

Gitの基本的なコマンドの紹介

このドキュメントは英語版のドキュメントを日本語に翻訳したものです。原文に修正があった場合は随時反映致しますが、翻訳作業が完了するまでは英語版が最新の可能性がございます。


git とは

git はバージョン管理システムです。git には数多くの用途がありますが、弊社ではプロジェクトに加える変更の管理を中心に git を使用しています。git の他の目的と用途は、一番下にあるリンクを参照してください。

基本コマンド

git では、git リポジトリにすべてを保管します。git リポジトリを読み出すには、2 つのオプションがあります。プロジェクトのディレクトリで新たなリポジトリを初期化するか、または公開 git リポジトリからリポジトリを複製することができます。

新たなリポジトリの初期化

ファイルの既存ディレクトリ用にリポジトリを作成するには、cd でプロジェクトのホーム ディレクトリに移動し、リポジトリを初期化します。

git init 

既存リポジトリの複製

既存プロジェクトの複製を作成するには、希望のプロジェクトの URL を用いて git clone コマンドを実行します。

git clone git://github.com/radiant/radiant.git 

リポジトリでの作業

git を、ファイルのスナップショットを撮るものと考えます。望ましい形でファイルの編集と操作を行い、ステージング エリアに送信して、それらファイルのスナップショットを撮ることができます。

ファイル (README および test.rb) の一覧を追加するには、次のコマンドを使用できます。

git add README test.rb 

あるいは、次のようにディレクトリのすべてのファイルを追加することができます。

git add .

最後に、次のようにリポジトリにコードをコミットしてください。

git commit -m 'first commit' 

-m オプションによって、コミットにメッセージを加えることができます。コミットの内容が分かるような、有用なメッセージが望ましいでしょう。

ディレクトリ中のファイルのステータスを表示するには、次のように入力します。

git status 

これによって、前回のコミット後にどのファイルが修正されたかが分かります。

ツール

git 履歴ビューアーは有用な優れたツールです。git には内蔵ビューアーが備わっています。cd によりリポジトリに移動 して gitk コマンドを実行すると、優れた GUI によって git 履歴が表示されます。これは、非常に基本的なビューアーです。OS に対しよりネイティブで、より多くの機能を持つビューアーが必要な場合は、GitX (Mac 用) および tortoisegit (Windows 用) の使用を検討してださい。


このページについてのフィードバックやご質問は、以下に記入してください。サポートが必要な場合は、Engine Yard サポート にチケットを送信してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

ログインしてコメントを残してください。

Powered by Zendesk