Engine Yard Developer Center

Application, Userの階層について

概要

Engine Yard Cloudの階層構造について説明します。

以下の2つに分けて説明します。

1. Applicationの階層構造(アプリケーションの管理)

2. Account, Userの階層構造(管理者の管理)

 

1. Applicationの階層構造(アプリケーションの管理)

Account > Application > Environment 

Account:

  •  複数のApplicationをひもづけることができます
  •  他に料金の支払、サービスレベル、早期アクセス、メンバーが設定出来ます
  •  Engine Yard Cloud内でユニークにする必要があります

Application:

  •  複数のEnvironmentをひもづけることができます
  •  開発言語、Gitリポジトリが設定できます
  •  Account内でユニークにする必要があります

Environment:

  •  あるApplicationにひもづけられ、サーバ群の設定をすることができます
  •  たとえば todo_production, todo_stagingなど、同じApplicationで複数の環境を作成するために用意されています
  •  サーバクラスターの環境が結び付けられています
  •  Account内でユニークにする必要があります

2. Account, Userの階層構造(管理者の管理)

Account > User(Member)


これにより、一つのAccountを複数人で管理することができます。Accountの下に複数のUserをひもづけることができます。

詳しくはAccountへのユーザの追加/削除を参照してください。

 

__________2013-07-23_12.00.44_PM.png

ログイン中のユーザがひとつのAccountにひもづけられているとき

__________2013-07-23_12.00.14_PM.png

ログイン中のユーザが複数のAccountにひもづけられているとき

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

ログインしてコメントを残してください。

Powered by Zendesk