Engine Yard Developer Center

監視と緊急時の対応

概要

監視体制とサポートについて、サービスプランごとにまとめています。

監視の設定手順についても記述しています。

スタンダードサポート

Engine Yard Cloudに組み込まれた監視、アラートを利用してお客様で監視をおこないます。
問題が起こり、サポートが必要な場合はチケットを起票していただき対応となります。

 

アラートの設定、HTTP監視の設定するだけで以下の項目を監視できます。

  • Free Space,
  • Load Average
  • Swap Usage
  • IO-Wait
  • Process cron
  • Services
  • Monitored URL

 

アラートの設定

DashboardからAlertをお送りするEmailアドレスを設定してください。

__________2013-11-27_17.27.54.png

設定方法

    1. Engine Yard Cloudのダッシュボートにアクセスする
    2. 設定するEnvironmentを選択しクリックする
    3. Environementのページで、AlertsにEmailを入力して、Send Email Alertをクリックする

HTTP 監視の設定

Dashboardから特定のURLのステータスを定期的に監視することができます。

これによりサービスのダウンを検知することができます。

__________2013-11-27_17.28.44.png

設定方法

    1. Engine Yard Cloudのダッシュボートにアクセスする
    2. 設定するEnvironmentを選択しクリックする
    3. ページ下部にあるHTTP monitoringをクリックする
    4. URL to monitorにモニタリング対象のURLを追加しAdd URLをクリックする 

Newrelicの設定

さらに、Add-onのNewrelicを使うことによって、以下の項目を別途監視可能です。

  • アプリケーションパフォーマンスの監視 
  • レスポンスタイム
  • CPU, DiskIO, Memory, Fullest Disk

プレミアムサポート

トラブル発生時、Engine Yardサポートのみで対応できるトラブルについては、対応と連絡を行います。

お客様の判断が必要なものについては、チケットを起票し対応いたします。

Engine Yardがプロアクティブにサポートしお客様と運用していきます。

プレミアムサポートのお客様には、スタンダードサポートのに加えて以下の違いがございます。

 

プロアクティブサポート

24時間365日有人監視にて、サーバにトラブルが発生しましたら、Engine Yardサポートよりチケットを起票させていただきます。

PagerDutyのインテグレート

プレミアムサポートに申し込みますとEngine YardよりチケットにてPager Dutyのアカウントをお伝えいたします。

PagerDutyを設定することによって、設定されたスマートフォンにSMS/電話にてチケットの発行をお知らせいたします。

サポート依頼への優先対応

 優先的にサポートの対応をいたします。

 

更に詳しくはサポートプランの比較をご覧ください。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

ログインしてコメントを残してください。

Powered by Zendesk